海外ペンパルを成功させるための10の法則

ネイティブのペンパルを作ろうと思えば、ペンパル募集欄に紹介文を出せば、いくらでもできてしまいます。しかし、概して長続きしません。どんなに長く続いても1年や2年がいいところでしょう。皆さんの中には、おそらくこんなことを思っている人が沢山いると思います。

『ネイティブの友達が出来ればどんなにいいだろう。英語の勉強になることはもちろん、お互い色々な話が出来るし、チャンスがあればネイティブの家に誘われることだってあるかも・・・。たしかに、留学やホームステイをすれば、友達の一人や二人は出来るかもしれないけれど、自分はそんなにお金もないし、時間もない。語学学校や個別レッスンでネイティブと知り合っても、所詮先生と生徒の関係、お金を払って英語を教えてもらっているにすぎない。最近、ペンパルサイトにペンパルの募集を出したところ、さっそく何通かのメールが来たけれど、「恋人はいる?」といきなり言われたり、全く知らないロックバンドの話ばかりされたりで、全く話が合わない。これじゃあ、かえってネイティブルー(ネイティブ恐怖症)になってしまうわ・・・。』


match.comでぴったりあった相手を探そう!


たしかに、皆さん友達を作ろうとして色々と努力しているんですよね。ペンパルサイトでペンパルを募集したり、地元の国際交流会館に問い合わせたり、英語クラブに入ってネイティブの先生と親しくなったり・・・。でも、何故か関係が長続きしないんです。どんなに長く続いても1年か2年がせいぜいです。本当はもっともっと長く友達でいたいのに、何故かプツっと途切れてしまうのです。本当は、その友達の家がある外国まで遊びに行ったり、また逆にその友達を家に招待したり、そんな関係にまでなりたいのに。途切れる主な理由は、

*お互いに色々と忙しくなって連絡する余裕がなくなってしまった
*話題がマンネリ化してつまらなくなってしまった
*相手が結婚してしまった
*その人に恋をしたけど(逆に恋をされたけど)振られてしまった(振ってしまった)
*相手に興味が無くなった
ざっとこんなものです・・・・!

ということは、逆をかえせば

『友達関係が長続きしない理由が分かるのなら、そこからどうやって長く友達関係を続けることができるか考えればいいんだ』

ということなんです!そこで考えついた、単純でしかも抜群の効果を発揮する方法、それがこの『ペンパルサクセス鉄則10』なのです!この鉄則を忠実に実行すれば、必ず長続きのするペンパルができることを約束します!さぁ、さっそく鉄則を見ていきましょう!


鉄則1:ペンパルは自分から募集するもの!

→ペンパル募集欄に掲載されている相手にメールを送っても長続きしない!

 ペンパル募集のホームページに行くと、様々な国の様々な人々がペンパルを募集しています。その膨大なリストの中から、あなたにぴったり合ったペンパルを見つけることはかなり大変です。しかも、こちらからメールを送っても、メールの主導権は相手、つまりペンパルを募集している側にあるわけです。相手があなたとメールをしたいと思わなかったり、また何度かメールをしても面白くないと判断した場合は、その時点で相手からのメールが止まってしまう場合がほとんどです。これでは、せっかく一生懸命メールを書いて、ひたすら返事を楽しみにしているあなたにとっては、想像以上のショックを受けることになりかねません。



 そこで、ペンパル募集欄に載っている相手にメールを出すのでなく、
自らがペンパル募集欄に募集記事を書き、メールが来るのを待つというスタイルに変えてみましょう!これならば、自分がメールの主導権を握れるし、自分と趣味や考えのあったペンパルを作ることができる可能性が高まります!

【オススメの優良ペンパルサイト(無料)】
Japan guideのペンパルサイト (日)
→日本に興味がある外国人からしかメールが来ませんよ!!
Tokyo International Friendship (日)
→ペンパル情報だけでなく、英会話に関する情報も満載です!
Penpal garden (英)
→香港のサイト。膨大なペンパル会員登録数を誇る。時間によって少し重いのが難。
Interpals (英)
→こちらも巨大なペンパルサイト。システムが使いやすくておすすめ。

鉄則2:日本に興味を持っている人をターゲットにする!
→日本に興味がないペンパルとは長続きしない!

 経験から言って、日本に全く興味のない人とメールを交換しても、まず長続きしません。たしかに、日本に全く興味のないペンパルとメールを交換していても、ある程度話は続きます。でもすぐにネタが尽きてしまうのです。逆に、日本に興味がある人とメールを交換するれば、ネタはいくらでも見つかります。日本の伝統文化・日本語・日本の観光地・日本のテレビ番組などなど、話題が尽きませんよね!また、こちらのネタがつきても、相手からどんどん日本についての質問を受けます。これならば、自分が今まで気づかなかった日本を発見したり、身近なものを英語で説明する力もつくので、まさに一石二鳥です!

鉄則2:日本に興味を持っている人をターゲットにする!
→日本に興味がないペンパルとは長続きしない!

 経験から言って、日本に興味のない人とメールを交換しても、まず長続きしません。たしかに、日本に全く興味のないペンパルとメールを交換していても、ある程度話は続きます。でもすぐにネタが尽きてしまうのです。逆に、日本に興味がある人とメールを交換するれば、ネタはいくらでも見つかります。日本の伝統文化・日本語・日本の観光地・日本のテレビ番組などなど、枚挙にいとまがありません!また、こちらのネタがつきても、相手からどんどん日本についての質問を受けます。これならば、自分が今まで気づかなかった日本を発見したり、身近なものを英語で説明する力もつくので、まさに一石二鳥となるわけです! 
 
鉄則3:メールを交換する相手の年齢を限定しない!
→ペンパルの年代を特定すると長続きしない
 
 ペンパル募集欄を見ると、自分と同じ年代の人(特に異性)しか募集していない人を多く見かけます。たしかに、同じ年代の人とは、話も合いそうだし、お互いのことを理解出来そうに思えます。しかし、これは間違いです。以下にそれぞれの年代層の問題点をまとめてみます。
 
☆年齢が近い異性と長続きする可能性は限りなく低い
 
  @TAK英語情報局のペンパル相談室に、「ペンパルに恋をしてしまった。」「ペンパルが自分のことを好きと言ってくるので困る」といったメールが多く来ました。たしかに、自分の恋人がネイティブならば、英語やその国のことを教えてもらえるし、うまくいけば結婚まで出来るという望みまででてきて、一見魅力的です。しかし、実際にはそんなに話はうまくいかないようです。しかも、年齢が近い異性とメールをしていると、かえってマイナス効果になってしまう場合があります。
 
*自分に恋人がいる場合、その恋人に迷惑を掛けてしまう。
→「外国人のペンパルのことが好きになってしまった」「相手が日本に来たいといっている(=自分の恋人にそんなことを言ったら怒るだろうなぁ)」「恋人にペンパルとのメール内容を見られてしまった(=Loveなんて言葉を使ったりしているのを見つかっちゃった!ヤバイ!)」こんなことになったら、今いる恋人に大変失礼なことになるし、恋人だけでなく、外国人のペンパルをも傷つけてしまうことにだってなりかねません!
 
*失恋するとヘコむ。
→こちらが相手の事を好きでも、相手に彼氏(彼女)がいたり、また(彼氏)彼女が出来たりしたら、どうでしょう?フられたという気持ちでヘコむこと間違いなしです・・・。
 
<<そうはいっても年齢が近い異性とペンパルをやりたい場合は・・・>>
  はじめから、「友達だけの関係」「私には恋人がいる」などの方向づけをしておいた方がいいかもしれません。その前提があれば、かえっていい悩み相談相手になってくれたり、話が弾んだりします。その結果、もし何年間もメールが続き、お互い本当に理解できるようになったら、これはもう相手のことを真剣に考えてもいいということだと思います。
 
☆中学生〜大学生の相手とは長続きしない
 
 日本人でも同じですが、この時期は、勉強の悩み・恋の悩み・友達関係の悩み・就職の悩みなどで忙しく、はっきり言ってペンパルに充てる時間はそう多くありません。たまに、「私暇だから」といって、毎日のようにメールをくれる友達もできるけど、毎日くれるペンパルに限って、ある時期パッとメールが来なくなってしまうものです。結局の所、自分の悩みや心配事を本当に理解してくれるのは、身近にいる肉親、恋人、友人ということになります。するとどうでしょう?遠く離れた国のペンパルのことは、二の次三の次となり、結局自然消滅となってしまう可能性が高いのです。
 
[少しでも長続きするには?]
 「この子とは一生親友になるわ!」といった気持ちは持たないで、本当に軽い気持ちでメールを交換するのがポイント。また、年代が同じなら、興味関心や趣味が同じで、ついつい長メールを送ったり、毎日メールを送ったりしてしまうものですが、あまりペースを上げすぎてメールをすると、話題が無くなるし、またその他にやらなければいけない勉強や仕事がおろそかになってしまいます。

☆実は長続きするのは、小さな子供の面倒を見ている主婦(特に専業主婦)!
 
 小さな子供の面倒を見ている主婦(アメリカではhomemakerと言います。最近アメリカでは、ホーム・ティーチングといって、自分の子供を学校に預けないで、母親が先生代わりになって教えるケースが非常に多くなっています。)は、家事・育児などをする以外には何をやっていると思いますか?答えは「ネット・サーフィング」か「テレビを見ている」です。当然パソコンの前に座っている時間が長くなるので、メールをする時間やネットサーフィンをする時間が沢山あります。(もちろん、大学院に通っている主婦や、パートをしている主婦も沢山いますが・・・)するとどうでしょう?
 
→毎日メールを書いてくれる(こちらが質問をするとすぐに返事を返してくれる)
→ネットサーフィンをしていて気になったニュース(日本の話なども)などを送ってくれる
→デジカメで子供の成長記録や年中行事などの写真を定期的に送ってくれる
→日本のおもちゃやおかしに相手の子供も大喜び!
→恋愛対象になりにくい(育児をしている・ある程度の年齢である)
→もし、あなたが既婚で子供がいる場合は、子育てのことで色々と話をしたりすることもできる。
 
 どうでしょう?ペンパルをする相手の年齢にこだわらない方が、より長くメールを続けることができることがお分かりになったでしょう。えっ?「私は同年代の恋人が欲しいからペンパルを募集しているのよ」ですって?だったら、例えば最初に専業主婦のおばさんと仲良くなって、時が来たら「あなたの友達に、若くてカッコイイ男性(カワイイ女性)はいませんか?」と言えばいいじゃないですか?ペンパルで募集するよりも、よっぽど高い確率で、その相手と仲良くなれますよ!
 
☆歳が20歳も30歳も離れた人からメールが来ても切らない!
 
 私のところに、以前定年退職をして、今は自由にのんびりと生活をしている方や、妻子持ちの中年サラリーマンの方からメールが来たこともありますが、そのような人たちは、非常に内容の濃いメールを送ってくれます。私たちより長く生きている証拠ですよね。仲良くなれば、その人の家に泊まらせてもらったり、その子供達とメールを交換したり・・・、逆に相手の子供が思春期で言うことをいかないという悩みを持っているのなら、アドバイスをしてあげたり・・・、「オヤジはやだ」とか「歳が離れすぎていてヤバイ」といっていたら絶対に得られないような感動を得ることが出来ますよ!
 
☆同性・しかも年齢の近いペンパルとは長続きする場合が多い!
 
 同性で年齢が近いと、物の考え方や趣味、すきなアーティストなどが一緒という場合があります。また、年齢が近い異性とペンパルをするときに邪魔だった【恋愛意識】からも解き放たれ、日本にいるあなたの同性フレンドと同じように、ざっくばらんな関係が築けるのです!

鉄則4:ペンパル募集欄の書き方で決まる!

→この書き方で、ほぼ100%決まる!

ペンパル募集欄を見ていると、残念ながら「これでは長続きするペンパルは出来ないなぁ」と思ってしまうものばかりです。このペンパル募集欄への記入の仕方が、実はペンパルサクセスの鍵を握っているのです!

*ペンパル募集欄は、自己紹介の場所。相手に自分をよく知ってもらう場所!

→ペンパル募集欄を見ると、ただ「友達になりたい」「言語を教えてもらいたい」など、あまりにも淡泊なメッセージしか書かれていない場合があります。これでは、相手にあなたはどういう人物なのかという事が分からず、長続きする友達を作ることは出来ません。だれだって、素性も分からない相手と「友達になろう!」なんて言いませんよね。逆に、全然自分のことも知らない人から「友達になろう」なんて言われると、「裏があるのではないか?」と疑ってしまいますよね。ペンパル募集欄は、自分をアピールする場所です!自分のことをスペースが許す限りありのまま書きましょう


鉄則5:ペンパルとはフリーメールを使ってメールをする!

→ウイルスやストーカーメールを防いで、快適なペンパルライフを送ろう!

 ペンパルとのメールやペンパル募集欄には、必ずフリーメールを使うようにしましょう。ご自分が今使っているメイン・アドレス(自分が契約しているプロバーダーのもの。たとえば"biglobe"や"nifty"、そして"ybb"など)をペンパル募集などに使うと、かなり厄介なことになる恐れがあります。たとえば、スパムメール(迷惑メール)が大量に送られてきたり、また、ペンパルと相性が合わないのでペンパル解消しようと思っても、自分のメインアドレスでメールを交換しているため、なかなか切るに切れなかったり・・・しかも、今では『インターネット上にある、すべてのメールアドレスに一括してスパムメールを送信する』システムもあるようです。そこで、ペンパルをしていく上では、フリーメールで行うことが必須条件になると思います!

おすすめは、

gmail

googleが提供しているgmailなら、簡単にすぐメールが作れます!また、YAHOOやhotmailのように、大量スパムで重要なメールが埋もれてしまうことも限りなく少ないです!

 もちろん、相手としばらくメールを続け、「この人ならば信頼が置ける」と感じた場合は、自分のメイン・アドレスを教えても良いと思います。メインアドレスの方が、フリーメールを使うよりも、相手にある種の安心感や、信頼感を与えますしね。


鉄則6:自分が興味を持っている国のペンパルを狙う!

→どこの国でもいいワケじゃないっ!

 メールが長続きするポイントは、何と言っても相手が日本に興味を持っていること、そして、自分が相手の国についてある程度興味があることも大切なんです。たとえば、コートジボアールからメールが来たとしましょう。相手は、まぁ日本についてちょっと興味を持っている程度。こちらは・・・。コートジボアールのコの字も知らない方もいるかもしれません!こういった場合、いくら相手の国について理解しようとして文化を学んでも、ある所まで行くと、必ず行き詰まってしまいます。相手が日本に大変興味を持っていることにプラスして、自分も相手の国に興味を持っていることが大切です!参考までに、今までの経験から、私がペンパルと長続きしたケースを順番にあげてみると・・・

@アメリカAシンガポールB台湾C香港DイギリスE韓国

 と、恐ろしいほど『自分が興味を持っている国』の順番と合致します。


鉄則7:和英辞書・英語手紙例文集を常に駆使してメールを書く

ペンパルが長続きしない理由の一つは、「自分に英語力が無く、英語を書くのにものすごく時間がかかる」ということです。今本屋に行けばペンパル文例集は20冊以上売っています。



<<厳選!おすすめの英文手紙&E-mail&ビジネス英文レター例文集>>

       
Eメール・手紙で使う英語
表現集組み合わせ自在
のフレーズ2650
書きたい表現がすぐに
見つかる英文メール
 
Google 英文ライテ
ィング:英語がどんどん
書けるようになる本
ネイティブはこう書く!
英文ビジネスメール
       
ともだち英語Eメール&
手紙の文例集
 英語手紙の書き方
―手紙・Eメール・カード
絶対に使える英文
eメール作成術
 英辞郎 第五版


これらの本に載っているひな形を利用すればいいわけです。本に書かれてある表現を繰り返し使っているうちに、自然とその表現を覚えてしまいます。英語の勉強にはもってこいですよね!

★失敗を恐れずにメールを書く

初めは失敗だらけのメールだっていいじゃないですか。「ここに a はつけるのかな?」「これは鯨の公式で・・・」こういう事ばかり考えているうちは、決して相手のことを考えたメールにはなりません。大切なのは、自分の気持ちが相手に伝わること。間違いを恐れることではないのです!


鉄則8:日常生活で、常に話題を探す・アンテナを張る

言語が違っても、相手も同じ人間。英語はコミュニケーションをする上でのツールでしかありません。日本人の友達と会話する場合でも、話題がなければコミュニケーションは通じませんよね!
「となりのおじさんのいびきがとってもうるさくて眠れなかった!」
という日常的な話題から、
「ギリシャの通貨危機は深刻か?」
という社会の問題まで、とにかく日頃すべてのことにアンテナを張っていないと、話題にすることすらもできません!そこで次のことを常に留意して生活してみましょう!

*常に最新のニュースや流行に敏感になる(テレビを見る・新聞を見る・ネット)
*常に『何か面白いネタはないかな?』と考えながら生活をする。(ポケットに入るノートを持ち歩いて、気づいたことやひらめいたことをまとめてみる)
*ペンパルの相手の国について、ネットや本を使って色々と調べる。

【実験】
 「パッと目を閉じてみてください。そして、あなたの身のまわりで赤い色がついた物をできるだけ多くあげてください!」
さぁ、みなさんどれくらい答えられましたか?いざ目を閉じて思い浮かべても1つか2つしか思い浮かべられなかったのではないでしょうか?ところが、あたりを見回すと、赤色をした物を沢山見つけることができるでしょう!そうなんです。人間って、何かを意識していれば、すぐにそのことに気づいたり、アイデアが浮かんだりするのに、意識をしていないと、全く気づかないものなのです。このことから、例えば心の中で常に『ペンパルとの話題にできそうなものを探そう!』と意識しておけば、実に簡単に沢山話題を見つけることができるのです!!


鉄則9:自分で英語オンリー・ホームページを作る!

→ホームページを持っていると、自分を100%表現できる!

 ペンパルを作ったことのある人なら分かると思うけど、ペンパルで自己紹介文を載せても、本当の自分を出すことはほぼ不可能です。でも、もし自分のホームページを持っていて、そのリンクを自己紹介文に加えたらどうでしょうか?自分のこと・日本のこと・興味有ること・・・ほぼすべての"ありのままの自分"を相手に見せることが出来るでしょう。もちろん、ただペンパルを募集しただけでも、次から次へとメールが来ることも多いです。でも実際にペンパルを続けていっても、そのようにして出来たペンパルのほとんどは、長くて1年で関係が終わってしまいます。それは何故でしょうか?

*相手と話が合わない
*自分と趣味が合わない
*日本に興味がない
*顔写真を送ったらメールが来なくなった

とまぁ、およそこの4つです。だったら、これらのことをすべてホームページに盛り込んだ、"100%自分"ホームページを作って、ペンパル募集欄にリンクづけをしておいたらどうでしょう?
→本当にあなたとメールがしたいと思う人からメールが来る。

もちろん、興味本位、恋愛対象として・・・などといったメールも沢山来るでしょう。でもその中に、後々の親友となる人からメールが来る可能性は限りなく高いのです!

 しかも、ペンパル募集欄に自分のホームページアドレスを載せておくと、その紹介欄のページを見たほとんどの人があなたのホームページをチェックします!これはしめたものですよね!

紹介欄の記述例:Please check my website http://www.eikaiwagakushu.com to know more about me!!


また、最近ではfacebookやtwitterを使っている人も多く見かけます。これらも、自分を宣伝する最良の方法ですよね!

ホームページを作るなら、断然

IBM ホームページ・ビルダー14 [通常版]


がおすすめです!


鉄則10:疑問や悩みをうやむやにしておかない

→透明な関係が、ペンパル長続きの秘訣!

 ペンパルとメールを交換していると、必ず疑問や悩みが生まれてくるものです。「この人、大学生って書いてたけど、どうみても40代よね。」「この人、独身で恋人募集中って言ってたけど、なんか結婚しているみたい・・・」などなど。相手に対して、疑念や疑問を持っていては、メールをしていても何かひっかかるものがあるし、お互いにいい気持ちがしません。何か疑問が生じたら、はっきりと相手に伝えること。そして、悩み事がある場合は、自分だけで悩むのでなく、友人や先生、そしてTAKなどにも相談してみてはいかがですか?

@TAKペンパル相談室へGO!



 


英文手紙トップに戻る