英文手紙・Eメールの書き方

英文手紙の略語集

Apt. Apartment
(アパート)
exp. Express (速達) P.O. Post Office (郵便局)
Ave. Avenue
(~通り・~街)
Fl. Floor (~階) P.O.Box Post Office Box
(私書箱)
bld. Building (ビル) Inc. Incorporated
(会社)
P.P. Parcel Post
(小包郵便)
Blvd. Boulevard
(~大通り)
inv. Invoice (送り状) P.S. Postscript
(追伸)
Co. Company (会社) Ln. Lane (小道) Rd. Road (~道路)
c/o Care of~
(~方様・気付)
Ltd. Limited (有限会社) Re. Reference
(参照)
dept Department
(部門)
Messers. Messieurs (~御中) REG. Registered
(書留)
Dr. Drive (~通り) M.O. Money Order
(郵便為替)
Rm.(#) Room (部屋番号)
enc. Enclosure
(同封物)
p.c. Post Card
(絵はがき)
Sig. Signature (署名)
env. Envelope (封筒) pmk. Postmark (消印) st. Street (~通り)

【日付の書き方】

一般にアメリカとイギリスでは日付の書き方が異なります。2018年8月12日を例にとってみましょう。

☆アメリカ方式 [月→日→西暦年]
例:August 12, 2018 または August 12th, 2018
略式 8/12/18

☆イギリス方式 [日→月→西暦年]
例:12 August, 2018 または 12th August, 2018
略式 12/08/18





【序数】

☆1st (1日) 2nd (2日) 3rd (3日) 4th (4日)・・・・・20th (20日) 21st (21日) 22 (22日) 23 (23日) 24th (24日) ・・・31st (31日)


【月名略語】

1月 Jan. (January)
2月 Feb. (February)
3月 Mar. (March)
4月 Apr. (April)
5月 May (May)
6月 Jun. (June)
7月 Jul. (July)
8月 Aug. (August)
9月 Sept. (September)
10月 Oct. (October)
11月 Nov. (November)
12月 Dec. (December)


【日付の書き方に関する質問】

 最近しばらく気になっていた英語圏での「日付」のルールに関する質問があります。実は、アメリカなどのサプリメントを買って飲んでた時に、 錠剤のボトルに、EXP 02/01とか、18/04/03とか、記載してあって、一体どこが年でどこが月なのか分かりません。 MAR/03←こういうのだと一目瞭然で助かりますが、 この間ネットで購入して届いたものに、「01/07」なんて記載してたものがあったので、 これって2007年までOK?5年も先でしょ?サプリってそんなに長期間大丈夫なの?とか悩んでしまって、それか、実は2001年の7月が期限だったり?!(ひょえ~) まさか手違いで期限切れのものを送ってきたのでは?とは、こちら側が日付のルールも知らずに 購入元に問い合わせるのもナンだな~と思っています。こういった消費期限の場合以外でも、普段から何気によく感じる日付の疑問。 日/月、や月/日など、日付を見るたびに「ん?」とちょっと考えてしまします。ついつい、私の根強い日本人感覚でいくと、年/月/日 と書いてしまいそうになります。やっぱり世界では、「日/月/年」、「日/月」、「月/年」 がルールなのでしょうか? 00/00/00や、00/00の形式での日付のつけ方、ルールみたいのがあるのであれば、是非教えていただきたいのです!お国によっても違うのか、(英・米・カナダ・豪 etc)もしそういったバリエーションもご存知でしたら、一緒に教えて頂けると助かります!

たしかに昔外国から来たメールを見ると、次のように書かれているんですよね。

★シンガポールから: 02/08/15 (2015年8月2日のこと)
★カナダから: Sept 3/15 (2015年9月3日のこと)

まぁ上の場合は、何の混乱もなく理解できますけどね!辞書などには、アメリカとイギリスで書き方が違うと書かれていますよね!

イギリス方式: 1st April, 2015
アメリカ方式: April 1, 2015

だけど、これでは質問の回答になってない!そこで、このホムペを見てみましょう!

 日付・時刻の国際標準表記法

このサイトを読めば、日本人が慣れ親しんでいる年・月・日という表記法こそが「国際標準」であることが分かりますね!おまけに、世界の国々が日本と同じ表記法=国際標準表記法で日付を書くことを好みだしたということです。